2018-06-19 SanDeGo上場後の販売枚数の変更について

取引所に上場後の販売枚数の変更についてお知らせします。

変更する背景

  1. 最近の1コイン=1satoshiで販売するコインは価格が伸びず低迷する傾向にあります。
  2. また、SanDeGoは他のトークンとは異なり、POSによってコインの総量が増加していきます。利率が下がったとはいえ、まだ高利率であり、最初に出回る枚数が多すぎるとその分価格も下がりやすくなります。
  3. そして当初の上場予定から1ヵ月近く上場が遅れている事によってコインの総量が増大しています。

そうした観点から今後のSanDeGoの持続的発展のため、価格は1satoshiのままとしながらも、販売枚数の見直しを行うことにいたしました。

変更の具体的内容

上場後に販売予定としていた50億枚を20億枚へ変更します。
現在プレマインを除いた1位~100位の所有量が約15億枚程度ですので、上場後の流通枚数は35億枚~となります。
資金の用途としては、WPでも言及していたcoinexchangeという取引所へ上場するための費用、運営を継続していくための諸費用になります。
なお、プレマインの内残った分に関しては、WP通り開発・報酬費用の2億SDGOを残してすべてburnします。
ロードマップに関しては時期の変更等調整を行う可能性があります。その場合ホワイトペーパーなどに修正が入る予定です。

また、今回の変更に伴い追加でエアドロップを計画しています。
こちらに関しては続報をお待ちください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-19 (火) 20:53:17 (517d)