2018-06-18 【注意喚起】SanDeGoコインと他通貨の送受信について

2018/6/18時点で、SanDeGo(SDGO)を誤ってSprouts(SPRTS)という他通貨に送金して取り出せなくなった事例の報告を受けました。

SDGOとSPRTSのアドレスは、先頭文字が同じSで始まるためにチェックエラーとならず送金処理が行えてしまえます。
送金したSDGOは、SanDeGoのブロックチェーン上にある同じ文字列のアドレスに着金しますが、取り出す事は基本的にできません。
なお、SPRTSとは互換性がないためSPRTSのアドレスに着金することはありません。

他通貨のアドレスを入れた場合、基本的にはエラーチェックで送金を止められますが、当ケースのように形式上合致してしまった場合は送金してしまうことがあります。

送金される場合は、アドレスに間違いないか十分にご確認の上で実施して下さい。


以上、よろしくお願いします。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-19 (火) 20:32:20 (517d)